駿台摸試について

駿台予備校に関連して駿台が実施する駿台摸試について

駿台模試(すんだいもし)は、大学受験対策として、駿台予備校が実施している模擬試験のことです。

他の大手予備校(河合塾や代々木ゼミナール)が主催する大学入試模試に比べると、受験者総数は少ないですが、受験生の多くが駿台予備校の本科生や進学校の生徒のため、問題の難易度が高い事で知られています。
また、河合塾や代々木ゼミナールと違って、駿台予備校校舎以外の地方受験会場があまり設定されないのも特徴です。

駿台摸試の種類

大学受験生対象

○駿台全国マーク模試 - センター試験・私立大入試(マーク式問 題)対策

○大学入試センター試験プレテスト - 大学入試センター試験対策 (直前の12月に開催)

○駿台全国判定模試 - 記述式、

○駿台全国模試 - 記述式、別名ハイレベル模試

○駿台ベネッセマーク模試 - センター試験・私立大入試(マーク 式問題)対策、ベネッセコーポレーションと共催

○駿台ベネッセ記述模試 - 記述式、ベネッセコーポレーションと 共催

○実戦模試 - 大学別模試 東大・京大・一橋大・東工大・北大・ 東北大・名古屋大・大阪大・神戸大・九大

駿台予備校に関連して駿台摸試について説明しました。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40963032

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。