駿台予備校から偏差値の確認

駿台予備校から偏差値を見てみましょう。

駿台の偏差値は普通は見ることができませんが、駿台予備校のサイトに登録することでみることができるようになります。
駿台の偏差値は理数系、特に医学部の合格率を計るうえで比類ない精度を誇ることで有名です。
難関学部や医学部を受験する場合は駿台の模試と偏差値は常にチェックしておいた方が良いでしょう。

駿台の偏差値はI-SUM(アイサム)という駿台のサイトで会員登録をすると見ることができるようになります。
駿台に入学するか、講習を受けるか、模試を試してみたりする申し込みもI-SUMに入ると簡単に手続きできてしまうようになりますよ。
駿台の偏差値は模試を受けると出てきます。
駿台予備校で出る偏差値は医学部受験にたいしてどうかという点では抜群の的確さをもっており駿台の医学部への合格率と相まってかなり信頼されています。
駿台の偏差値が出る模試は以下のとおりとなっています。


駿台全国マーク模試 - センター試験・私立大入試(マーク式問題)対策

大学入試センター試験プレテスト - 大学入試センター試験対策(直前の12月に開催)

駿台全国判定模試 - 記述式、

駿台全国模試 - 記述式、別名ハイレベル模試

駿台ベネッセマーク模試 - センター試験・私立大入試(マーク式問題)対策、ベネッセコーポレーションと共催

駿台ベネッセ記述模試 - 記述式、ベネッセコーポレーションと共催

実戦模試 - 大学別模試

駿台の偏差値を知るための方法としてはもうひとつあります。
実戦模試演習という過去問題集は大学別に過去の問題を集め駿台の偏差値が一目で分かるようになっています。
駿台の偏差値を出すこの問題集の難易度は三大予備校中最高といわれているくらいです。
また東大入試実践模試は駿台の講師の多くが東大出身者であることから偏差値の確かさだけでなく抜群の精度を持っています。
毎年多くの東大合格者がこの駿台の模試を受け正確な偏差値をだしていることから、かなり人気と支持率の高い模試となっています。

現在実施されている実戦模試

東大入試実戦模試
京大入試実戦模試
北大入試実戦模試
東工大入試実戦模試
一橋大入試実戦模試
東北大入試実戦模試
名大入試実戦模試
阪大入試実戦模試
九大入試実戦模試
神戸大入試実戦模試

これを参考にあなたも駿台予備校で一年間しっかり勉強して難関大学にチャレンジして下さい。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。